宅建業免許×大阪申請ナビのご案内

宅建業免許×大阪申請ナビHOME » 宅建業免許申請代行サービス(新規・更新) » 宅建免許更新代行

宅建免許更新代行

宅建業免許×大阪申請ナビの宅建免許更新代行

宅建業免許は、有効期限が5年であり、期間満了の翌日に免許が失効となります。宅建業免許の更新は、有効期間が満了する日の90日前から30日前までの間に免許の更新申請を行わなければなりません。
更新の期限が迫っていて、急いで代行できる行政書士をお探しの場合は当行政書士事務所にお任せ下さい。迅速かつ最善の方法で手続きをさせていただきます。

宅建業免許の更新の手続きは新規申請とほとんど同じです。詳しくは、宅建業免許申請代行(新規)のページをご覧下さい。
更新申請が新規申請と違うのは、宅地建物取引業経歴書の作成を行い、業者票や報酬額表を営業所の写真で撮影する必要があることが挙げられます。

宅建業免許更新申請手続きの注意点

更新申請手続きの注意点を以下に記載します。

  1. 変更届が提出されているか
    事務所、代表者、役員、政令使用人、専任の取引主任者、また、取引主任者の資格登録について、変更があれば変更届の提出が必要となります。
    変更の届出がされていない場合は、届出を先にしなければ更新の申請は受理されません。
  2. 宅建業の営業実態・実績があるか
    長期間の営業実績がない場合は今後の事業計画を検討していきます。
  3. 欠格事由の要件は満たしているか
    代表者、役員、政令使用人、専任の取引主任者について、更新時に欠格事由に該当していないか。
  4. 事務所要件は満たしているか
    事務所は永続性のある権原に基づいて設置されており、独立性、必要な機能等はあるか。

宅建業免許申請代行サービス関連ページ

つた行政書士法務事務所
大阪市大正区南恩加島6-8-8
営業時間:通常受付
月~土 9:00~20:00
24時間受付
TEL080-3823-4618
FAX06-6552-9777
info@takken-shien.com

宅建業免許×大阪申請ナビについて

ページのトップへ戻る