宅建業免許×大阪申請ナビのご案内

宅建業免許×大阪申請ナビHOME » 宅建業免許の概要

宅建業免許の概要について

宅建業免許について

宅地建物取引業は、自らが行う宅地や建物の売買や交換または、売買や交換、貸借をするときの代理や媒介を業として行うものをいいます。宅地建物取引業は、不特定多数の人を相手として、宅地又は建物に関して上記行為を反復・継続して行い、社会通念上事業の遂行といえる程度のものをいいます。

宅建業免許の概要関連ページ

宅建業は、国土交通大臣または都道府県知事の免許を受けた者でないと営業できません。国土交通大臣免許か、都道府県知事免許かは、事務所(本支店等)の設置状況で異なります。宅建業の免許の有効期間は5年です。
普段よく目にしている街の不動産屋さんは、宅地建物取引業の免許を持ってい営業を行っています。免許証番号のカッコ内が更新回数になるので、カッコ内の数字が増えるごとに更新を重ねてきた証となっており、長年営業してきたという一定の信頼の目安になります。
そして、宅地建物取引業を営むためには、国土交通省令の定めによって、1つの事務所において宅地建物取引業務に従事する者5名に1名以上の割合において、専任の取引主任者の設置が求められています。

宅地建物取引主任者(取引主任者)は、国家資格試験である宅地建物取引主任者資格試験に合格後、取引主任者資格登録をして取引主任者証の交付を受けている者をいいます。宅地建物取引主任者試験に合格しただけであったり、取引主任者資格登録のみ行っている者は宅地建物取引主任者とはいえません。

つた行政書士法務事務所
大阪市大正区南恩加島6-8-8
営業時間:通常受付
月~土 9:00~20:00
24時間受付
TEL080-3823-4618
FAX06-6552-9777
info@takken-shien.com

宅建業免許×大阪申請ナビについて

ページのトップへ戻る